• トラックNo.11
  • 歌:えひめ憲一
  • 噫 西郷どん/えひめ憲一

    作詞:舟海 勝、作曲:山崎ハコ、編曲:義野裕明

  • 歴史上の人物で西郷は龍馬とともに人気の英雄だが、西郷をテーマにした歌は少ない。龍馬が「大きく叩けば大きく響く、小さく叩けば小さく響く」と評した西郷。「命もいらず名もまた金も」の西郷に日本人は指導者の理想像を見る。えひめ憲一は13年間作曲家船村徹の付き人を経験して歌手デビュー。国立の愛媛大学中退という異色の経歴である。
  • 田勢康弘
カラオケリクエスト番号
DAM【5787-51】 
JOYSOUND【684296】 
UGA【125197】 
BeMAX【521056】

作詞家・作曲家・編曲家・歌手からのメッセージ

  • 大きな歌を書きたいと思っていた。ともかく西郷に惚れ込んでいる。鹿児島へ行くときは必ず西郷の墓へ詣でることにしている。曲をつけて、と頼んだら、フォークの山崎ハコが「面白がった」。
  • 作詞:舟海 勝さん
  • いつの時代も、意味はわからず演歌を歌う子供はいる。それをヒントに「歌いたい曲」を考えました。
    えひめ憲一さん、本当に有り難うございました。
  • 作曲:山崎ハコさん
  • 「噫 西郷どん」は、まさに骨太の作品、日本人が忘れている何かが残っている。
    どこか懐かしいメロディーと、歌詞が描く日本人の原風景が、作品の中でぴたりと重なった。
    日本人らしさや日本人の価値観を、歌を通して伝えていく。
    歌で精神的に日本を励ましたい・・・。
    時流に流されず、日本人のアイデンティティーを踏襲しつつ、新たなスパイスを入れる。
    前向きに生きる気持ちや粘りは演歌の神髄。
    作詞家や作曲家の心を読み取る力がなければ、人の心を打つ歌は歌えない。
    内なる歌力(うたぢから)を磨き、真に日本人の心に響く歌を届けたい。
    「噫 西郷どん」、作品の命をともし続けられる歌い手を目指して・・・。
  • 歌唱:えひめ憲一さん

試聴