山田ゆうすけのブログ

歌つくりレシピの巻(30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【あめりかんどっぐ おしまい! 】
 「あめりかんどっぐ」の歌つくりレシピというか、物語に30回もお付き合い下さいまして、誠にありがとうございました。
 本当はもっとコンパクトにまとめた回数にすべきだったんでしょうが、今回は出来るだけ「ゆるーく」やって行こうということでついに30回目を前にやっと「あめりかんどっぐ」の最終PVは出来上がりました。

 思えば、「バウ ワウワウ バウ ワウワウ ~」 「今井ちゃん、これだよ。これは面白い、これで行こう」「えっ?この詞が面白いですか?」 「違うよ、このキャラクターだよ!」
 ぽかんとする今井ちゃんにたたみ込むように言ったことが、今では懐かしく感じます。
 このやり取りで始まったゆっくりのプロジェクトで、そして言い出しっぺの私自身が、どれだけ人の関心や興味の対象に育ってくれるかと一番悩んでいました。
 でもチームっていいですね一緒に現場で撮影や、録音を進めていく中でどんどんみなさんが助けてくださいました。
 そして何と言っても天才と呼べる粘土&イラスト・動画作家なかもと ゆきさんとのめぐり逢いが、奇跡というよりほかはありません。 
 単独で作詞や作曲をやっていてもなかなか発表の場もないし、イラストだけ描いていてもなかなか世に出るチャンスが無い。。。
それ以上に、人々にインパクトを感じて触れてもらうチャンスがなかなか無い。。。
 それであれば「音楽家」も「イラスト」「動画」作家もチームを組んで、ユニークな作品作りのコミニティ的プロジェクトで総合芸術的に取り組むことを私はお勧めしたいです。
 正に、新しい音楽ビジネスシステムのための「エコシステム」の構築だと思います。
「エコシステム」とは「省エネ」のことではなく、「風が吹けば桶屋が儲かる」のリンク、ループのようなことを「生態系」として位置付けます。

 単独で音楽を作るだけではなく、イラストや動画作家と組み、マンガや小説といったメディアまですべて繋がっている状態を意味します。スマホから入った情報チェックでも、いつの間に全てのリンク先につながって、「コアなファン」の獲得につながると信じています。
 こうして今回の動画「あめりかんどっぐ」物語の第1作はデビューすることが出来ました。
いつも読んで下さってありがとうございました。 感想お待ちしております。
 また、次の仕掛けをお楽しみに! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加