水谷美奈子


作詞/作曲部門『夢舞桜』【課題曲歌手】

 


■都道府県
三重県
■課題曲
だってGIRIGIRI

予選の時会場のトイレですれ違った顔に見覚えがあった。すぐに戻ったらその人も戻ってきた。あっ!ニックニューサー。呼び捨て。そう、俺ニック。え、なんでここに?連れ合いが出ているんだよ。それから決勝大会でも短い立ち話。俺何でもするから、と。歌の世界を何とかしなくちゃという一点で繋がった。いい男だね。(田勢康弘)

ビッグバンドのパワフルな伴奏にぴったりのリズミカルな歌唱で、赤いお衣装もすごく映えてました。歌謡曲全盛期のベストテン番組の1シーンを思い起こさせるようなポップな感覚をお持ちですね。すごくいいと思いました。歌を通して社会を明るくしたいとコメントもいただきました。楽屋でも、インタビューでもその誠実なお人柄と、音楽、歌に対する思いがしっかり伝わってきました。きっとその思いを「こころ歌大使」として多くの方に歌で伝えて下さると思います。頑張って下さい。応援しています。(山田ゆうすけ)

2016年12月2日 全日本こころの歌謡選手権 決勝大会
こころ歌大使 水谷美奈子さんの歌唱 課題曲『だって GIRI GIRI』

こころ歌大使一覧へ