ボーカルレコーディングレッスン

山田ゆうすけのボーカルレコーディングレッスン in 丸亀ブーケ


ボーカルレコーディングレッスンというのは歌った音を録音して、その場でいっしょに聴きながら、どこがどういう風に良くて、どういう風に良くないかを確認しながらレッスンする方法です。
「こころ歌」の活動を熱心に応援下さっているファンの皆さまや、次回に(も)チャレンジしたいという歌好きの皆さまの熱いご要望でこころ歌大使の宮岡美稚子さんのお店、カラオケ喫茶ブーケ(香川県丸亀市)にて開かれました。
当人はもちろんのこと、第三者として参加しながら、いっしょに歌を、音を共有して、たくさん学べるものとなりました。
お一人20分程度の短い時間ではありましたが、参加した方々曰く、「人のふり見てわが身を直す」の楽しい一日でした。

また香川県のこころ歌大使、木村八重美さん、竹崎清哉さんもゲスト参加し、新課題曲「香川高松恋物語」「夜桜」なども披露してくれました。

・歌が上手になるために自分自身まず気づくべきことは?
・歌の表情を豊かにするための「変化」の付け方とは?
・「ショットする」とはどういうことか?
・声量、圧力が弱い人がまず最初にやるべきことは?
・効果的ではないバイブレーション(ビブラート)に逃げることの悪影響
・歌う姿勢、目線で観客を世界に引き込む方法
・「アフターストレス」の加減による歌のエネルギー調整の効果
・無理なく歌えることが必ずしも一番良いとは限らない「キー」の重要性

レッスンの一部を動画にてぜひご覧ください!

LINEで友達になって最新情報をGET!

地方創生復興支援チャリティー「小田純平とこころ歌大使ライブコンサート」2019.10.8開催!

【第2回 全日本こころの歌謡選手権】決勝大会全体ダイジェスト動画公開しました!

新課題曲全11曲配信スタートしました!!

山田ゆうすけボーカルレコーディングレッスン
レッスンの一部を動画にてぜひご覧ください!