大会2018

応募に関するQ&A〜その1〜


応募はこちらから!

応募締切1か月延期、応募はこちらから!


第2回全日本こころの歌謡選手権ならびに第1回「こころ歌」作詞作曲コンテストにつきましてたくさんのお問い合わせメールやお電話をいただきました。

ここに、いくつかのQ&Aをご紹介したいと思います。 皆さま、たくさんの応募をお待ちしています!


Q1:ぶっちゃけ、前回応募して1次予選がNGでしたが、もう一度応募してもいいのでしょうか?
その際、課題曲を変えた方がいいのでしょうか?

A1:まったくOKです。すでに前回応募された方で1次予選だけではなく、2次予選まで進まれた方でも応募されています。そして楽曲は、前回と同じ作品で応募の方もいらっしゃいますし、まったく違う作品で応募の方もいらっしゃいます。
どうか自由に、そして何曲でも応募OKです。お待ちしています!


Q2:前回は応募の際に課題曲CDを購入して、割引付きの応募シートを利用してチャレンジしました。そのシートが必要で、今回もまたCDを買わなくてはならないのでしょうか?

A2:CDは買わなくても大丈夫です。
おたずねは「特別応募券:キャンペーンコード付き」のことだと思います。これは、前回2016年度での有効応募シートです。 もし、今回初めてCDを購入された方で、まだこのカードが入っている場合でも、 これはすでに無効です。
ただし、今回のWebにて応募下さる方には、同様の割引サービスは実施していますので、ぜひ公式Webサイトをご覧ください。サポーターについて


Q3:歌唱応募したいのですが、録音はきちんとしないと不利なのでしょうか?なかなかきれいに録音する技術も、環境もありません。

A3:みなさんDAMやJOYSOUNDのカラオケボックスへ行って課題曲を歌唱し、そこでCD録音して応募されている方も多いです。歌唱した音源を1枚600円の CD-Rを購入すると3曲まで録音できるようです。
難しい場合でもお店のスタッフ は親切に教えてくれるそうです。これが一番きれいに録音できそうですね。
あとは、ラジカセでカセットテープに録音したり、苦労してスマホで録音して、 それを再生しながらマイクで拾ってMDに収録して応募したりみなさん様々です。
ただ、心配しなくても録音技術や、その音質は審査の対象にしませんのでご心配なく。
みなさんどんどん応募して下さい。お待ちしています。


Q4:作詞コースに応募したいのですが、エントリーシートは1作品/1枚でしょうか? チラシを1枚しか持っていないので、コピーでいいのでしょうか?
複数作品を同じ梱包で郵送してもOKですか?

A4:はい、コピーでOKです。お一人で3作品くらい応募される方結構多くて、みなさん、1枚はオリジナルエントリーシートを(切り取って)使って、あと2枚は コピーで応募されています。


Q5:作詞/作曲を目指していますが、「未発表作品」という定義がはっきりしないのですが、ライブで歌ったことがある作品はこれにあたるのでしょうか?

A5:応募は未発表のものに限定してお願いをしていますが、その判断はそれぞれの方の自己申告とさせていただいています。とはいってもなかなか難しい面もありますよね。
一つの基準として明らかに
・JASRACに作品届けがされていて、いつでも商業レベルで楽曲の使用と課金が用意されている。
・商業ペースでCDや音源配信が販売されている、あるいはテレビ、ラジオ、ネット放送、有線、コミュニティFMなどで、一般に(公衆)に放送(送信)されたり、CM、劇中歌、BGMなどに用いられている作品。
・レコード会社、放送局、出版社、プロダクション等と作品の使用、著作権の譲渡契約等が結ばれている作品。
・他のコンテストで受賞された作品、これらは明らかに発表された作品と判断すべきかと思います。 それ以外は、個人の責任のレベルでアップされた動画や、ライブで歌った程度のものは問題ないと考えています。
皆様の素晴らしい作品お待ちしております。

応募に関するQ&A〜その2〜
応募に関するQ&A〜その3〜
よくある質問(FAQ)はこちら

LINEで友達になって最新情報をGET!

応募締切延期決定5月15日まで、応募はこちらから!

応募締切延期決定5月15日まで、応募はこちらから!