紅の花/植田光太


紅の花 植田光太(作詞:あおきまっく 作曲:小田純平 編曲:矢田部正)

「第1回全日本こころの歌謡選手権大会」を勝ち抜いて「こころ歌大使」となった植田光太が同じく「こころ歌創作大賞」を受賞した新作オリジナルを歌唱。「恋をして、嫁ぎ、母になる・・・嫁ぐ娘に自分の人生を重ねた母の想い」、女性の人生の美しさを「紅花」になぞらえた感動作。作詞は伝説のコピーライターあおきまっく、作曲はヒットメーカー小田純平。歌はカラオケバトル等出演のいま注目のアーティスト植田光太が熱く歌います!

発売元:メロディーレコーズ
品番:【YZME-13010】
デジタル配信日:2019年2月15日

カラオケ配信情報
DAM選曲番号:6749-89 2019年4月23日配信
JOYSOUND曲番号:437202 2019年3月21日配信
UGA曲番号:480011 2019年3月21日配信

購入方法

各音楽配信サービスにてダウンロード、ストリーミング可能です。オリジナルカラオケ版もございます。
各サービスによりアカウント登録、アプリのインストール等が必要となりますので、各サービスの案内にしたがってご利用ください。
すでにご利用の方は歌手名、曲名で検索してお聞きいただけます。

《ダウンロード》
Amazon
レコチョク
mu-mo
music.jp
mora
iTunes
など

《ストリーミング》
Apple Music
LINE MUSIC
Amazon Music Unlimited
AWA
Spotify
レコチョクBest
KKBOX
Google Play Music
dヒッツ
など

作品の紹介

紅花をテーマとしたことの思いを作詞家あおきまっくは語る。「紅花生産日本一の山形県白鷹町。夏至から数えて11日目の半夏生(はんげしょう)に畑の中で一輪だけ咲く紅花。黄色い花の中にたった1%しかない紅い色素を取り出して、染料や口紅に…というこの花の秘めた不思議さ、奥深い美。紅花の季節に訪れるたび、その魅力に心が惹かれました。花嫁さんの口紅、赤い襦袢。嫁ぐ娘とそれを見守る母親をこの紅花を通して表現しました。」と。それをいま超人気のシンガーソングライター小田純平氏が、切なくも壮大なメロディで、さらに情緒豊かな歌に描く。
その作品を、テレビ東京「THEカラオケ★バトル」などでおなじみの植田光太が力強くそして、繊細なクリスタルボイスに乗せて歌う。

植田光太プロフィール

幼少の頃からテレビで流れる歌をすぐに覚え、両親を驚かせていた。テレビ東京「THEカラオケ★バトル」 BSジャパン「全日本こころの歌謡選手権大会」、BSフジ「水前寺清子情報館」、など全国のカラオケ大会やイベント、テレビ出演などで活躍する実力派アマチュアシンガー。日本歌手協会プロレベル認定歌手。
・2015年 KWC カラオケ世界大会関東大会 出場
・2016年 全音連歌唱全国大会優勝、全国歌謡チャンピオン大会準チャンピオン
・2017年 avex主催 aカラ全国うたじまん大会優勝、東京都大衆音楽祭 東京都知事賞(優勝) 全日本カラオケ王座決定戦 優勝
・2018年 日本大衆音楽祭 文部科学大臣賞

兵庫県神戸市出身 東京在住


作者コメント

作詞 あおきまっく

夏至から11日目の半夏(はんげ)の朝に、一輪だけ咲く紅花。黄色い花にはわずか1%の紅の色素を隠している。山形で出会った紅花に、母と嫁ぐ娘の心を託してみた。
ぼくの詞に、小田純平さんが素敵な曲をつけてくれて命が宿った。彼も紅花のことをよくご存知で、曲もすぐにできたらしい。
そして、歌は植田光太さん。甘い歌声と、丁寧な表現。彼らしい世界を表現してくれた。
先日、紅花生産日本一の山形白鷹町で「紅の花」のお披露目コンサートも行われた。曲と歌声に恵まれ、この歌が皆様の心に響き、多くの方に歌われることを望みます。

 

歌手 植田光太

恋をして、嫁ぎ、母になるーー

嫁ぐ娘に自分の人生を重ねた母の想いと、人生の美しさを描いた歌詞。
そして切なくも壮大なメロディに感銘を受け、課題曲オーディションに応募しました。
歌う際に意識しているのは、母、娘それぞれのお互いを思う気持ちです。
そこに、いま娘の生まれた自分にはもう一つ「父親」という視点も加わりました。
歌えば歌うほど歌詞の情景が明瞭となり、自分の中にどんどん伝わってきます。
あおきまっく先生、小田純平先生の手により、平成最後に素晴らしい「母娘うた」が生まれました。
カラオケでたくさんの方々に歌ってもらいたいです。そしてこの曲が、これから先いつまでも「平成歌謡」の定番曲として愛され続ける歌になっていけば嬉しく思います。

植田光太ページ

【第1回「こころ歌」作詞/作曲コンテスト】法人制作曲『紅の花』2018.8.5の模様

全日本こころの歌謡選手権大会 第2期課題曲一覧へ