よくあるご質問(FAQ)


《歌唱コース》

Q.課題曲はどこで手に入る?

A.課題曲は、CDアルバム「Heartful Song 〜こころ歌〜」(カラオケ付き2枚組)にて発売されております。お近くのCDショップ、あるいはAmazon、楽天、クラウン徳間ミュージックショップなどその他インターネットCDショップで購入いただけます。また音楽配信サービスにてダウンロード、ストリーミング可能です。

課題曲の購入はこちら

 

Q.課題曲の楽譜はどこで手に入る?

A.課題曲CDジャケットに掲載されております。
課題曲の購入はこちら

 

Q.曲は自由に選んでいいの?

A.大会オリジナル課題曲13曲の中から選んで応募ください。
課題曲の試聴はこちら

 

Q.応募音源の「エコー」の規定は?

A.ありません。一番歌いやすい状態で録音してご応募ください。

 

Q.音源はフルコーラス録音しないとダメ?

A.1コラース以上であればOKです。

 

Q.男性は男性曲のみ、女性は女性曲のみじゃないとダメ?

A.規定はありません。キーも自由に変更してご応募ください。

 

Q.前回応募して1次予選がNGでしたが、もう一度応募してもいい?
その際、課題曲を変えた方がいい?

A.まったくOKです。すでに前回応募された方で1次予選だけではなく、2次予選まで進まれた方でも応募されています。そして楽曲は、前回と同じ作品で応募の方もいらっしゃいますし、まったく違う作品で応募の方もいらっしゃいます。

 

Q.自分ではプロのつもりをしていますが、プロでも応募してもいい?

A.まったくOKです。前回決勝大会に進まれ、「こころ歌大使」の称号を委嘱した29名のアーティストの多くが「セミプロ」か「プロ」で活躍されている方でした。

 

Q.優勝すれば賞金とか、CDを出してもらえてメジャーデビューできる?

A.「全日本こころの歌謡選手権大会」は「歌謡曲ルネサンス」を目指す「国民運動」 を理念に掲げた大会なので、賞金やすぐにデビューと言ったことはありません。 ここで選ばれたアーティストは「こころ歌大使」としてテレビやネットで紹介され、全国の地域の音楽活動のリーダとして「大衆歌謡復興」の旗頭として活動していき、それを内閣府が後援し、弊法人がサポートしています。
第1回の実績をみますと、全国から選ばれた29の「こころ歌大使」は海上自衛隊東京音楽隊の50名に近いフルバンドの歌唱でその模様がBSジャパンで全国放送され、NHKニュースにも取り上げられました。それを機会に、それぞれの地域で様々なイベントに出演したり、メディアにも数多く取り上げられています。
また、その中にはこれを機会にオリジナルCDリリースを果たした「こころ歌大使」もいます。 大切なのは、これらの活動の中で、新しい歌の世界のウェイブを起こそうということで「こころ歌大使」どうしの連帯感が強まり、新しい試みが展開されています。
その意味で、賞金が出るカラオケ大会とは大きく趣旨が違いますが、ぜひ私達の理念をお汲み取り頂き、応募をお待ちしております。

 

《作詞作曲コース》

Q.《作曲》メロディ歌唱に仮詞でもいい?

A.メロディのみでお願いします。ハミング、「ららら」などでもOKです。

 

Q.《作詞/作曲》音源は何を録音すればいいの?

A.歌詞を歌唱したものを録音してください。

 

Q.《作詞・作曲・作詞/作曲》「未発表作品」という定義がはっきりしないのですが、ライブで歌ったことがある作品はこれにあたる?

A.以下は発表された作品と判断すべきかと思います。
・JASRACに作品届けがされていて、いつでも商業レベルで楽曲の使用と課金が用意されている
・商業べースでCDや音源配信が販売されている、あるいはテレビ、ラジオ、ネット放送、有線、コミュニティFMなどで、一般に(公衆)に放送(送信)されたり、CM、劇中歌、BGMなどに用いられている作品
・レコード会社、放送局、出版社、プロダクション等と作品の使用、著作権の譲渡契約等が結ばれている作品
・他のコンテストで受賞された作品

それ以外の、個人の責任のレベルでアップされた動画や、ライブで歌った程度のものは問題ないと考えています。

 

Q.《作詞/作曲》楽譜(原則)とありますが、 僕は楽譜が書けません!代わりに音源や作詞にコードを添付したものではダメ?
歌を創るときにギターコードをつけて歌を録音するパターンの創作活動を主流にしています!
寛容な対応をお願いします! ?

A.「楽譜」は原則と言うことなので、絶対にないとNGというわけではありません。 また、コードの振り方は審査対象にはしません。(極端に大間違いでなければ)
ということで、楽譜の苦手な作詞/作曲コースの応募者は、歌詞にコードネームを振って、メロディの音源を送って下さい。
なお、詞があるわけですから出来るだけ歌った音源が欲しいのですが、どうしても難しい場合は「ラ ラ ラ 」でもOKです。

 

Q.《作詞》どういうジャンルの歌を書けばいいのか?

A.こころを伝えるという意識で書いていただければとくに決めつける基準は全くありません。
ただ日本語であることと、どちらかと言えば大衆歌謡の復興を目指しているのでその趣旨にのっとった作品が多いのです。 実際には、ロックやラップなどの応募者は、いないです。

 

Q.《作曲・作詞/作曲》デモ音源は編曲してあるものでもいい?あるいは、シンプルに、ギターやピアノで弾き語りにした方がいい?

A.送っていただく音源の作り方についての規定はありません。伴奏なしの「ラララ」でもOKですし、ちゃんと打ち込みアレンジされていて、メロディを楽器の音や、作詞/作曲では歌ったもので録音されているものも歓迎です。メロディの審査ですので、デモ音源の出来栄えは審査対象にはしません。

 

Q.《作詞/作曲》デモ音源を歌ってくれる歌手仲間がいません。苦肉の策なのですが、「ボーカロイド」で歌わせた電子的な歌唱音源なら作れるのですが、これでは「減点」されるでしょうか?

A.問題ありません。昨今いろんなコンテストでもボーカロイドでのデモ音源による応募は少なくないようです。
当法人でもそのあたりの審査は柔軟性を持たせて、あくまでも作品の持つ創造性を見出していくつもりですので気にしないで応募ください。 ユニークな音源お待ちしております。

 

《共通》

Q.エントリーシートはどこでもらえるの?

A.公式webサイト上にPDFチラシがありますので印刷してご応募ください。
PDFはこちら

 

Q.エントリーシートは1作品/1枚? チラシを1枚しか持っていないので、コピーでいい?

A.コピーでOKですので、1作品につき1枚ずつエントリーシートをご記入ください。

 

Q.複数作品を同じ梱包で郵送してもOK?

A.エントリーシートは1作品につき1枚ずつ必要ですが複数作品をお送りいただく場合は同梱していただいて問題ありません。

 

Q.3曲応募する場合、応募音源を1枚のCD-R にまとめて送ってもいい?

A.一応受付けはいたしますが、審査業務の関係で出来れば1応募作品/1CDでお願いいたします。したがって、3曲でしたら3枚のCDを同梱してお送りください。

 

Q.複数作品分の銀行振込は合算してもOK?

A.合算していただいて問題ありません。

 

Q.提出したCDや書類(作品)は返却してもらえるの?

A.申し訳ございませんが、返却は行っておりません。

 

Q.何曲(作品)まで応募出来るの?

A.応募数の制限はございません。ただし1曲(作品)につきエントリーシートは1つずつ必要です。web応募の場合は、お手数ですが1曲(作品)ずつの手続きをお願いいたしいます。

 

Q.応募音源の音質の良し悪しは審査に影響するの?

A.音質の良し悪しは審査対象ではありません。

 

Q.動画のパフォーマンス内容は審査に影響するの?

A.動画のパフォーマンス内容は審査対象外です。

 

Q.応募費用は現金書留で送っていいの?

A.申し訳ございませんが現金書留での応募は受付けておりません。

 

Q.結果通知は?

A.審査コメントを入れて郵送で全員に通知します。

 

《webエントリー》

Q.応募受付メールが送られてこないけど

A.キャリアメール(docomo、au、SoftBank各社)をご希望する場合、PCからのメールを受信できる状態に設定を行なってください。設定方法は各社webサイト等をご確認ください。

 

《サポーター》

Q.サポーターとは?

A.一般社団法人心を伝える歌の木を植えよう会の活動をサポートすることを目的とした会員です。

サポーターについて

 

Q.サポーター入会のみはできないの?

A.申し訳ございませんできません。今回は大会の応募期間web限定で応募と同時入会のみの受付となっております。この機会にぜひ応募と同時入会をお待ちしております。

応募はこちらから!

応募締切1か月延期、応募はこちらから!