はたちの手紙/佳代


はたちの手紙 佳代(作詞/作曲:佳代 編曲:杉山直樹)

「第1回全日本こころの歌謡選手権大会」を勝ち抜いて「こころ歌大使」となった佳代が同じく「こころ歌創作大賞」を受賞してシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。不器用だけど、自分の言葉で思いを歌うありのままを聴いて欲しいというちょっとハスキーで、哀愁のある佳代の歌は多くの人の胸にキュンと刺さる!

発売元:メロディーレコーズ
品番:【YZME-13014】
デジタル配信日:2019年2月15日

カラオケ配信情報
DAM選曲番号:
JOYSOUND曲番号:437747 2019年4月7日配信
UGA曲番号:653442 2019年4月7日配信

購入方法

各音楽配信サービスにてダウンロード、ストリーミング可能です。オリジナルカラオケ版もございます。
各サービスによりアカウント登録、アプリのインストール等が必要となりますので、各サービスの案内にしたがってご利用ください。
すでにご利用の方は歌手名、曲名で検索してお聞きいただけます。

《ダウンロード》
Amazon
レコチョク
mu-mo
music.jp
mora
iTunes
など

《ストリーミング》
Apple Music
LINE MUSIC
Amazon Music Unlimited
AWA
Spotify
レコチョクBest
KKBOX
Google Play Music
dヒッツ
など

作品の紹介

「第1回(2018)こころ歌作詞作曲コンテスト」のために自らシンガーソングライターとして書き下ろし、みごとに「こころ歌創作大賞」を獲得した作品。はたちのときに一度音楽をやめてしまったという思いがあり、そして二度目のはたちのタイミングでもう一度音楽に向き合い、活動していこうと言う思いで書いた自分の人生を母に手紙で語った彼女の等身大の歌。
「自分の弱さや失敗、嫌なところでも素直に聴いてもらえる大切な家族をテーマにと考えていたら、母さんへのはたちの手紙が出来上がった・・・。自分の言葉で自分の思いを歌うことで多くの人に聴いて欲しい」と熱く語る。
「不器用だけど、ありのままを見て欲しい、聴いて欲しいという」佳代の歌は、ちょっとハスキーで、哀愁があり、それでいてエネルギッシュなドラマである!

お酒でごまかすことも覚えた2回目のはたちはあなたにも覚えがあるかも!

佳代プロフィール

幼少の頃よりピアノを始め、大阪音楽大学ピアノ科を中退。暫く自分探しの旅をしていたが、自分の有り様に疑問を感じ、約10年のブランクの経て歌を始め、僅か一年で講師業に就く。今では講師業の傍ら、千葉県・都内を中心にシンガーソングライターとしてライブ活動中。

「第1回(2016)全日本こころの歌謡選手権大会」(内閣府後援)に出場し、海上自衛隊東京音楽隊のフルオーケストラで歌唱(BSジャパンにて全国テレビ放送)。「こころ歌」大使を委嘱される。

「第1回(2018)こころ歌作詞作曲コンテスト」で見事自身の作詞作曲作品「はたちの手紙」で「こころ歌創作大賞」を受賞した。加えてこの作品を「第3回全日本こころの歌謡選手権大会」の課題曲とするためのボーカルコンテストで見事に自身の作品で合格し、メジャーデビューが決定した。

包み隠さず表現する彼女の等身大の歌は、聞く者の心を揺さぶる!

大阪府出身 千葉県佐倉市在住


作者コメント

作詞/作曲/歌手 佳代

誰しもが生きる上で感じる葛藤や家族愛。 そんな感情をシンプルに表現したいと書き下ろさせて頂いた楽曲です。 テクニックだけでは伝え切れない自分自身と向き合った『こころ』。 そこがとても大切な楽曲だと思います。 私自身、上手い歌い手ではありません。 自分にしか出せない唯一無二の『わたし』と『大切な人への手紙』 そんな気持ちを決して綺麗ではなく人間らしく表わす事で味が出てくる楽曲だと思います。

佳代ページ

【第1回「こころ歌」作詞/作曲コンテスト】法人制作曲『はたちの手紙』2018.8.5の模様

全日本こころの歌謡選手権大会 第2期課題曲一覧へ